作品情報

機動戦士ガンダム THE ORIGIN
前夜 赤い彗星

2015年から2018年にかけて、全6話をイベント上映及び劇場上映した『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』を、オープニング&エンディング新作のうえ13本のTVシリーズに再編集、2019年4月29日から毎週月曜 午前0時35分~【日曜深夜】NHK総合テレビで放送されます。※関西地方は、毎週月曜 午前1:09~放送
今回のTVシリーズ化にあたり、機動戦士ガンダム40周年プロジェクトの総合音楽プロデューサーとしてSUGIZO氏を招聘。第1弾・第2弾・第3弾とつづく全てのOP曲は今年30周年を迎えるLUNA SEAが担当。またSUGIZO氏プロデュースによるED楽曲は、ガンダムの未来を示唆する書き下ろし新曲をはじめ、かつてのガンダムの名曲を様々なフィーチャリング・アーティストとのコラボレーションによるカバーも予定しており、ガンダム作品の可能性の拡がりに触れ、新たな魅力を発見いただけます。
再編集によって装いも新たになる『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』をNHK総合テレビでの発見が出来ることでしょう。

2019年4月29日(月)~
NHK総合テレビで放送開始

公式サイト:http://www.gundam-the-origin.net/tv/

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

宇宙世紀の新たな100年を紡ぐ「UC NexT 0100」プロジェクト、第2弾作品。
本作は、ガンダムの生みの親でもある富野由悠季監督により、1989年に出版された同名小説を原作として、劇場版3部作の新作アニメーションとして来冬以降公開の予定です。
宇宙世紀0105年を舞台に、第二次ネオ・ジオン戦争(『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』)で苦い別離を経験した、ブライト・ノアの息子ハサウェイが、新型モビルスーツ・Ξ(クスィー)ガンダムを駆って、地球連邦政府に反旗を翻す姿を描きます。
監督を『虐殺器官』の村瀬修功が務めるほか、脚本は『機動戦士ガンダムUC』のむとうやすゆき、キャラクターデザイン原案を『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』の美樹本晴彦、キャラクターデザインをpablo uchida、恩田尚之、工原しげきの3名が担当し、メカニカルデザイン原案には森木靖泰、メカニカルデザインはカトキハジメ、山根公利、中谷誠一、玄馬宣彦の4名、音楽は『機動戦士ガンダムUC』の澤野弘之が手がけるなど、豪華スタッフ陣が勢ぞろいします!

来冬公開予定

公式サイト:http://gundam-hathaway.net/

SDガンダムワールド 三国創傑伝

サンライズとBANDAI SPIRITSが贈る、新たな「SDガンダム」シリーズ。
「三国志」をモチーフにした新たなSDガンダムたちが登場。物語も超未来を舞台に、SDガンダムたちが繰り広げる、侠(おとこ)たちの叙事詩『SDガンダムワールド 三国創傑伝』が、アジア圏を皮切りに本格海外展開スタート!

2019年7月より、海外版ガンダムインフォ内の
公式サイトにて公開予定

プロジェクト公式サイト:
https://sd-gundam-world.net/soketsuden/

劇場版 ガンダム Gのレコンギスタ

2014年に放送されました『ガンダム Gのレコンギスタ』に新作カットを大幅に追加し、映像を再編集。2019年の展開を予定しております。
また総監督の富野由悠季氏が、こちらも20周年を迎える、フランスパリJAPANEXPOに登壇されることが決定しました。

2019年展開予定

公式サイト:http://www.g-reco.net/