劇場版『機動戦士ガンダム』シネマ・コンサート

劇場版『機動戦士ガンダム』シネマ・コンサート

シリーズ第1作目の劇場版「機動戦士ガンダム」の、生オーケストラによる演奏で上映されるシネマ・コンサートが決定しました。ガンダムシリーズで初の試みとなります。
指揮は、話題となった映画やテレビドラマの音楽を数多く手がけ、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」で音楽を担当した 。東京フィルハーモニー交響楽団の迫力あるフルオーケストラによる生演奏!
シネマ・コンサートは、映画のセリフや効果音はそのままに、劇中で流れる音楽パートを上映にあわせてフルオーケストラが生演奏する、新感覚の複合型エンタテインメント・コンサートです。映像・音楽の迫力は、臨場感を増幅させ、記憶に残る名シーン・登場キャラクターをより鮮明に感じることができるでしょう。
ガンダム初となるシネマ・コンサートスタイルでお届けする感動体験をぜひこの機会に存分にご堪能ください。

『機動戦士ガンダム』は、誕生から今年で40周年を迎えることができました。これも日頃からガンダムを愛し、応援し続けてくださるファンの皆様があってのことです、深く感謝申し上げます。
記念すべき40周年プロジェクトでは、「BEYOND」をテーマに掲げ、地域・世代など、様々なものを超え、よりガンダムが世界中の人々に愛される存在になるべく、50周年、100周年に向けて邁進してまいります。

まずは、ガンダムの世界観をより深く体感できる新たな挑戦として、「劇場版『機動戦士ガンダム』シネマコンサート」と「GUNDAM 40th FES. LIVE-BEYOND」を開催いたします。

シネマコンサートでは、劇場版『機動戦士ガンダム』の第1作を、映像、SEはそのままに、劇伴音楽の生オーケストラ演奏で上映いたします。編曲と指揮は、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』で音楽を担当した さんにお願いしました。生演奏による臨場感で、物語やキャラクターをよりリアルに感じていただけると思います。
「LIVE-BEYOND」では、長くガンダムシリーズを支えてくださっているアーティストの皆さんに加え、新時代の作品の主題歌をご担当いただいた方々にご出演いただきます。歴代の楽曲はもちろん、アレンジカバーや映像で、作品と楽曲、そしてアーティストの皆さんの世界観をお楽しみいただきたいと考えております。

どちらのイベントも、ガンダム40年の歴史はもちろん、作品の新たな魅力を体感していただける内容となっております。
ぜひとも皆様お誘いあわせのうえ、ご来場ください。会場でお会いしましょう!

「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」
総合プロデューサー
株式会社サンライズ 小形尚弘

開催概要

■開催日程
2019年8月16日(金) 18:00開場/19:00開演
2019年8月17日(土) <昼公演>11:00開場/12:00開演
<夜公演>16:00開場/17:00開演
■会場
東京オペラシティ・コンサートホール:タケミツメモリアル
■出演者
編曲・指揮:
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
  • 出演者は予定なしに変更となる場合がございます。
  • 出演者変更に伴うチケットの払戻しは致しかねます。
■チケット料金
(全席指定)
SS席 12,800円(税込)
S席 10,800円(税込)
A席 9,800円(税込)
■お問い合わせ
インフォメーションダイヤル: 03-5793-8878 (平日13:00~18:00)

出演者

編曲・指揮:服部 隆之氏

●編曲・指揮:

作曲家、編曲家。1965年11月21日生まれ、東京都出身。
1983年に渡仏、パリ国立高等音楽院 に入学し、1988年に同院修了、帰国後は音楽家としての活動を開始する。
クラシックやポップスなどの幅広いジャンルのアーティストのアルバムやコンサートなどの編曲等も精力的に手掛ける。
作曲家として関わった作品として、テレビドラマでは「陸王」「下町ロケット」「半沢直樹」「HERO」「王様のレストラン」、NHK大河ドラマ「真田丸」「新選組!」。
映画では「七つの会議」「ラヂオの時間」「誘拐」など。
2015年より展開した「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」ではガンダムシリーズの音楽に初めて参加し、本作独自の劇伴だけでなく、ガンダムシリーズ第1作目「機動戦士ガンダム」の既存劇伴のアレンジも手掛け、ガンダム世界に新たな息吹を吹き込んだ。

奏者:東京フィルハーモニー交響楽団
©上野隆文

●奏者:東京フィルハーモニー交響楽団

1911年創立、日本のオーケストラとして最古の歴史をもち、メンバー約130名、シンフォニーオーケストラと劇場オーケストラの両機能を併せもつ。定期演奏会などの自主公演、新国立劇場他でのオペラ・バレエ演奏、NHK 他での放送演奏、教育プログラムなどのほか、海外公演でも高い評価を得る。(2019年1月現在)

チケット

<ガンダムファンクラブ先行2次>

受付期間:2019年7月16日(火)12:00~7月21日(日)23:59

<一般発売>

販売開始:2019年7月27日(土)10:00~

※先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。

◆電話予約:
0570-02-9999 (Pコード:152-119)
◆店頭購入:
セブン-イレブン、チケットぴあ店舗
◆ネット予約:https://w.pia.jp/t/gundam-concert/

<セブン-イレブンWEB抽選先行>

受付期間:2019年7月4日(木)12:00~7月15日(月・祝)23:59

<プレリザーブ先行>

受付期間:2019年6月10日(月)12:00~6月24日(月)23:59

<HP先行>

受付期間:2019年5月20日(月)12:00~6月9日(日)23:59

<ガンダムファンクラブ 先行>

受付期間:2019年4月29日(月・祝)12:00~5月19日(日)23:59

  • 枚数制限:1公演につき1席種のみ2枚まで
  • お申込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
  • その他注意事項は受付画面でご確認ください。

スペシャル

富野由悠季総監督をはじめ、福田己津央氏、水島精二氏の登壇決定!

富野由悠季総監督
富野由悠季総監督

「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」を記念して
劇場版『機動戦士ガンダム』でも総監督を務めた富野由悠季氏、
『機動戦士ガンダムSEED』の監督である福田己津央氏、
『機動戦士ガンダムOO』の監督である水島精二氏
のトークショーでの登壇が決定いたしました。
ガンダム40周年だからこそ実現できた本イベントをぜひお楽しみにお待ちください。

登壇日:
2019年 8月16日(金)   富野由悠季氏
  8月17日(土) 昼公演 福田己津央氏
  8月17日(土) 夜公演 水島精二氏
  • トークショーの開催は各回の公演終了後を予定しています。
  • 土曜昼・夜公演に関しては、冒頭に富野由悠季総監督よりご挨拶がございます。
  • トークショーの内容につきましては続報をお待ちください。
  • 登壇者および登壇者の登壇日は変更になる可能性がございます。

限定パンフレット発売決定!

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のキャラクターデザインのことぶきつかさ氏による、本イベントのための新規描き下ろしのキービジュアルを使用したパンフレットの販売が決定!劇場版「機動戦士ガンダム」で使用されている楽曲を、イベント用に再編集したオリジナルサウンドトラックCDを同封した、本イベント限定仕様となっています。
さらに、編曲・指揮を担当された のインタビューや、劇場版「機動戦士ガンダム」で音楽プロデューサーを務められた藤田純二氏と「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」にて音響監督を務められた藤野貞義氏との対談インタビューなど、目白押しの内容となっております。
ぜひこの機会にお買い求めください。

劇場版『機動戦士ガンダム』シネマ・コンサートパンフレット

劇場版『機動戦士ガンダム』シネマ・コンサートパンフレット

価格:3,800円(税込)

  • 内容や仕様、金額は変更になる可能性がございます。
  • パンフレットは1度の会計にて3冊までとなっております。
  • パンフレットは数量がなくなり次第、販売終了となります。

会場にて特別展示「THE MEMORY OF GUNDAM」開催が決定!

本イベント限定で「THE MEMORY OF GUNDAM」と称した展示場を特別開催します。
劇場版「機動戦士ガンダム」の原画などの展示はもちろん、1981年当時のグッズやチラシ、制作風景の写真など、劇場版「機動戦士ガンダム」の公開当時を彷彿させるような展示内容をお届けします。


美術イメージ

原画

劇場チラシ

来場者プレゼントの実施が決定!

本イベントの来場者に、富野由悠季総監督・安彦良和氏・大河原邦男氏のガンダム40周年を記念して手掛けたミニサイン色紙のいずれかをプレゼントいたします。

富野由悠季総監督
富野由悠季総監督
安彦良和氏
安彦良和氏
大河原邦男氏
大河原邦男氏
  • 色紙はランダムでのお渡しとなりますので予めご了承ください。

ガンダム40周年だから実現できた‼
劇場版『機動戦士ガンダム』を愛したファン必見のシネマ・コンサート

見どころ①

様々なドラマや映画でもご活躍され、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』でも音楽を担当された が、劇場版『機動戦士ガンダム』楽曲をシネマ・コンサートのために編曲、さらに本イベントの当日の指揮も振るってもらうことになっています。
ガンダムとして史上初めてとなるシネマ・コンサートについての意気込み、またイベントの見どころについて編曲・指揮の服部さんからのコメントをご覧ください。

見どころ②

1981年に公開された、劇場版『機動戦士ガンダム』のフィルムをそのままに、初音ミクでもお馴染みの「クリプトン・フューチャー・メディア株式会社」の最新技術APS(オーディオ・プロセッシング・サービス)によって本イベントのためだけに、当時のMIX済みの音源を効果音とセリフに分割していただきました。
1981年の映像と最新技術の融合を大スクリーンでお楽しみいただけます。

見どころ③

1911年創立、日本のオーケストラとして最古の歴史をもつ「東京フィルハーモニー交響楽団」が本イベントの演奏を担当します。
「ハリー・ポッター in コンサート」や「スター・ウォーズ シネマ・コンサート 2019」など数々のシネマ・コンサートでも演奏を担当した「東京フィルハーモニー交響楽団」の圧巻の生演奏にご期待ください。